本などの感想。ESTANTEはスペイン語/ポルトガル語で本棚という意味らしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

モダンタイムス/伊坂幸太郎

伊坂幸太郎の作品はいつもどんどん読み進めてしまう。本作もしかり。

ただ、モーニングに連載しながら書き進めたということで、ちょっと勢いが足りないというか「ああ、ここは次回に期待させるようにしているのだな」と感じてしまうようなところもあった。

あと、これはわざと人物を万能っぽく描かないようにしているせいなのかもしれないけど、みんながみんな、そこそこいいことは言ってるのだけど、底の浅さを感じてしまう。特に政治とか社会についてのダイアログに感じる。

この人、あまり壮大な話はあわないような気がする。

あと、何十年(百年ぐらい)も先の話にしては、特にコンピューターに関するものごとが、ほとんど今と変わらないような書かれ方で、それも底の浅い感じに拍車をかけている。

元SEだけに、そのあたりの発想が広がらないのだろうか?に、しても、、、

モダンタイムス(上) (講談社文庫)モダンタイムス(上) (講談社文庫)
(2011/10/14)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
モダンタイムス(下) (講談社文庫)モダンタイムス(下) (講談社文庫)
(2011/10/14)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト
[ 2011/12/04 16:40 ] 小説 著者名(い) | TB(0) | CM(1)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。