本などの感想。ESTANTEはスペイン語/ポルトガル語で本棚という意味らしい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

池袋ウエストゲートパーク/石田衣良

評価★★★(3/5)

石田衣良は初めて読んだ。これのドラマも観たことはない。

池袋はよく知っているだけに、イメージはしやすい。「ああ、あそこか」みたいな。

主人公のマコトを語り手にしているのがうまくいっている。軽い言葉がむしろ自然に感じられる。ちょっと気取りすぎではあるけど、それほど嫌味はない。

Curiosity Killed The Catを Curiosity Killed a Catと書いているけど、著者自身が間違えているとしても、マコトが言っているのだからということでむしろリアルにも感じられたり、ちょっとずるいやり方という気もするけど。

思っっていたほど、IWGPそのものは文中では存在感がなかった。まあ、あの公園、あまり描きようがないだろうけど。

とりあえず、続きが気になるし、次読んでみようかなという気にはさせられた。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/03/19 14:25 ] 小説 著者名(い) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。